essay: 2008年3月アーカイブ

サブウェイの日

| コメント(0)

今日(3/25)はサブウェイの日と聞いて、サブウェイでお昼を買って食べた。
サンドイッチ関係が290円だったので、2つMサイズを買って、少し
多めの感じであったが、サブウェイランチをした。

サブウェイの日はなぜだろう、と思い調べてみると、
「1992年3月25日 日本で一号店(赤坂見附)がオープン
したのにちなんで、毎年やっているそうだ。16年たったことに
なる。
http://blogs.shintak.info/archive/2008/03/24/39359.aspx

1992年3月25日は、長崎のハウステンボスがオープンした
日でもあるそうだ。日にちだけ考えると、
2005年には、愛知万博の開幕が3月25日だった。

昨日、今日とつくばエクスプレスに乗る機会があった。乗る機会がこれまで
なく、初めての乗車であった。さすが高速で走るだけあり、秋葉原ーつくば間が
結構早い感じであった。

ただ、問題点として感じたのは、気圧の変化である。つくば駅で電車の発車を
待っているときに、気圧の変化が起きたりした。考えてみると、つくば駅は
地下にあり、トンネルの中に駅がある。これはおそらく反対方向の電車が
トンネルに入ってきたときに気圧の変化が起こり、駅のホームの気圧がかわる
からだろう。

電車を走っていても、トンネルに入ったり出たりするたびに気圧が代わり
耳がつんとしたりする。結構、敏感な人だとおそらく大変なのでは、と
思う感じである。感覚としては高速のエレベータで、50階くらいにあがる
ときにおこる感覚が、電車に乗りながら体験できる、という感じだ。
毎日通勤して利用している人の中に、中耳炎とか気圧の変化による病気
などがでなければよいのだが、と思うくらいであり、驚いた。

思い出してみると、新幹線が開発された頃、高速で走った経験がなかった
ため、気密性が低いと、トンネルに入ったときに逆向きにトイレからでて
くる、という話があった。つくばエクスプレスも高速で走っている訳で、
もう少し気圧対策はしてもらいたい、と感じた。

ケータイ変更

| コメント(1)

久々にケータイを変更した。新しい端末が欲しかったのだが、
なかなか発売されず、やっと発売されたので手に入れた。
今回、変更した端末は、ほとんどの機能が全部入っている、
というもので、使いこなせるか、わからないものの、いろいろ
トライできるものである。早速、いじっていたら、知らなかった
機能や新規の機能がたくさんあって、面白かった。

ただ、ケータイを購入するときには、いろいろとわからない点が
続出し、店員さんにいろいろ質問してみた。結論としては、あまり
質問の答えは得られず、であった。

例えば、店員さんに、
店員「micro SDがいま、ケータイ変更とともに買うと安くなって
いますよ。どうですか?」
と聞かれ、
「付属でmicro SDはついていますか?」
と聞くと、
店員「はい」
とのことなので、
「容量は?」
と聞いてみると、
店員「容量が小さくて、100MBくらいだったかと思います」
とのこと。とりあえず、いらないか、と思い、購入しなかった。
しかし、家に帰って、ふたをあけると、micro SDがない。
よくよく説明書を見ると、micro SDは別売とのこと。
説明が間違っていたことがよくわかる。

店員「パソコンのサイトを見るとパケット代が高くなりますので
ご注意ください」
といわれたので、
「1パケット、いくらくらいですか?」
と聞いたら、
店員「調べないとわからないです」
とのこと。よく見たら、ガイドブックには書いてあった。

ほかにも、
店員「ケータイと一緒に、光ファイバーにご加入すると、
いろいろサービスが受けられます」
とのことだったので、
「その光ファイバーだと、固定グローバルIPってもらえ
ますか?」
と聞いたら、
店員「グローバルIP? IP電話ですか?」
とのこと。

あとで、説明書とかガイドブックとか読んだら、結構、
嘘のことを言われていることに気がついてびっくり。
「この割引は何ですか?」
店員「高齢者の方と子供向けの割引です」
「では、入れなそうですね」
という会話をした割引は、身体障害者など向けの割引。
なんだか、説明が結構、違って、どこまで本当だったの
だろうか、と思う感じであった。

ともかく、ケータイは新規の機種に変更でき、基本的には
無事できたので、よかったのであるが、もはやケータイは
店員さんにもわかりにくいものになっているのだな、と
実感してしまった。

このアーカイブについて

このページには、2008年3月以降に書かれたブログ記事のうちessayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはessay: 2007年12月です。

次のアーカイブはessay: 2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30