essay: 2006年8月アーカイブ

夏休み 子ども科学電話相談をラジオNHKでやっている。
なかなかいい番組で、好きだ。子供たちの素朴な科学への質問・
疑問を投げると、専門家の先生が、かみ砕いて、わかりやすく
答えてくれる、という番組である。矢島稔先生など、とても丁寧に
かつ適切に答えていて、良いなぁ、と感じる。

聞いていて、子供の発想はすばらしいな、と思う。いろんなこと、
疑問をすでに持たなくなってしまったことにも、疑問をもって
聞いてくるところが良い。しかも、賢い子だと、学習している様子が
ラジオの声からも伝わってくるし、科学への興味津々さが伝わって
きて、それもよい。

そして、先生が適切に、丁寧に答えていて、こういう話し方を
すると、わかりやすいな、と思うと、参考になる。

子供の発想、そして、それをのばしてあげるようなお話、
良いな、と感じている。今年は今日まで。また、来年、
夏休み 子ども科学電話相談を聞こう、と思っている。

新幹線500系引退

| コメント(0)

東海道新幹線の500系が引退するそうだ[yomiuri news]。
銀色の丸みを帯びた形をしていて、山陽新幹線区間(姫路駅以西)での
営業最高速度は300km/hと世界最高の車両だった。ただ、乗り心地や
新しい車両の登場などで、引退になったそうだ。はじめから車両数も
少なかったらしい。

先日、祇園祭で京都に行った帰りは、わざわざ選んで500系に
乗ってみた。なくなる前に、とりあえず乗れて良かった。また今度、
500系を選んでみようと思う。

山手線の放送CD

| コメント(0)

JR東日本山手線車内自動放送&駅ホーム自動放送完全オリジナル音源集
というのがあるらしい。よく聞くわけで、親しみがありそうだが、CDで販売と
なるとちょっとマニアックな感じだ。以前から、こういうのをラップ調で
歌うCDがあったり、京阪電鉄がCMで使っていた「出町柳から」は、
知っていたが、山手線もあるんだ、と実感。しかも、歌ではなく、
普通の生の音源とのこと。車内放送、駅ホーム放送、がはいって
いるそうだ。車内放送をずっととっておけば、時代の流れ(女性
専用車や携帯電話に対する注意など)がわかるかもしれない。
また、駅ホームの音も、高田馬場駅のように、独特にしてもらえたら
わかりやすいかも、と感じたりした。

JR東日本山手線車内&駅ホーム自動放送完全オリジナル音源集
 
JR東日本山手線車内&駅ホーム自動放送完全オリジナル音源集
効果音 三浦七緒子 クリステル・チアリ
テイチクエンタテインメント 2006-06-21

出町柳から
 
出町柳から
中之島ゆき
インディペンデントレーベル 2003-07-07

たらこのCM

| トラックバック(1)

今日、近くの机で、変わった曲が聞こえてきた。「たらこ、たらこ♪」。
なんだろう、と思ったら、キューピーのたらこのCM。有名らしい。
キューピー あえるパスタソース たらこ のCMらしい。第3編まで
出ている。たらこキューピーがでてきていて、なんか変な感じながら
小学生のユニット(女の子2人)のキグルミとのこと。
そして、「たらこ・たらこ・たらこ たらこたっぷりBOX」なども販売
されているという。

「さかな、さかな、さかな~♪」というのが以前、あったが、
そういう感じで、販促の歌、というのは、どんどんでるなぁ、
という印象だ。それでも、記憶に残るから、効果はあると
実感。


1ヶ月で300万回ダウンロードされたという記事を見て、
早速見てみた。Honda(UK)のCM。これはなかなか面白い。
人の声で、車の音を再現していて、それが映像と重なりあって
なかなかいい感じを出している。HONDA CIVIC。このCMを
見ると、絶対Makingを見たくなる。そのMakingも載っており
見ることができるのだ。さらにPodcast対応とのこと。
なかなか手が込んでいて、いいプロモーションだと思った。

明日、明後日、ネット利用の安全と未来フォーラム2006 が
霞ヶ関の総務省で開催される。、『子ども霞が関見学デー』の
同時開催イベントとのことで、ケータイやインターネットなどに
ついて、体験イベントが開催される模様。

今日はその準備だった。久々に霞ヶ関にきて、総務省に
入ってみた。なかなかきれいだった。

明日、そのイベントの中で、「バーチャル・リアリティを体験しよう」、と
「しりとり・オリエンテーリング」を東京大学の研究室で開催する。
お時間のある方はどうぞ。

「バーチャル・リアリティを体験しよう」
バーチャル・リアリティとは、コンピュータによって現実の世界と
同じような体験を可能にする技術です。最先端の技術で再現
された古代マヤ文明のコパン遺跡に行き、マヤ文明の神秘に
ふれてみましょう。

「しりとり・オリエンテーリング」
携帯電話でしりとりしながら霞ヶ関を “親子で”
オリエンテーリングします。 歩きながら、周りのものをよ~く見て。
しりとりのタネを見つけたら、写真と場所 を携帯電話でメールして下さい。
あなただけの霞ヶ関マップの出来上がりです!

甲子園決勝!

| コメント(0)

甲子園、決勝を、ワンセグでちらりと見た。とてもすばらしい試合。
両校ともに負けず劣らず、9回の表でも駒大苫小牧の2ランなど、
最後まで接戦。結局、4-3で、早稲田実業が勝った。初優勝。
斎藤投手は、4連続試合で、完封。最後まで投手戦で、すばらしい
試合を見せてくれた。西東京代表としても久々の優勝だと思う。

連投連投のすごいし、選手も応援も2日間、がんばっているな、
と感じる。是非、けがしないように、これで、体をこわさなければ、
と思ってしまう。今年の甲子園は、初出場校ががんばったり、
全国まばらに勝ち上がっていって、最後まで面白かった。
そして、決勝戦は歴史に残る接戦。気持ちの良い甲子園だった。

熱烈、甲子園!

| コメント(5)

今日、甲子園の決勝を見た。斎藤投手(早実)と田中投手(駒大苫小牧)、
ともにとても良いピッチング。気合いで負けずに15回。結局1-1で再試合。
ともに少ないチャンスを生かせず、結局そのまま延長へ。そして15回まで
またチャンスを生かせず再試合。投手の負けずのすばらしい投球が
良かった。守りもきちんとしていて、両校ともに優勝をあげても良い感じの
試合だった。

斎藤投手も15回でも、147kmのピッチング。最後まで投げられるところが
すばらしい。田中投手も3回からのピッチング。両投手ともに、きちんと
ケアして明日に備えてほしい。

これまでの甲子園はホームランが多く、点をどんどん取る試合が
多かった。しかし、今回は投手戦。良い決勝だった。それにしても、
投手戦の良い甲子園を見た。明日も、ともに、がんばってもらいたい。

はじめての油絵

| コメント(0)

景色が良いところで、初めて油絵に挑戦。油絵はやったことがなく
以前から興味を持っていたので、いいチャンスだと、描いてみた。
でも、全くの我流。本も読まず、やり方も聞かず、独自に描いてみて
絵の具をどんどんのっけて見た。

なかなかおもしろい。水彩画と違って、立体感があるように絵が
描ける。色を混ぜたりするのもなかなかおもしろい。油で薄く
したり、絵の具をそのままつけたりできて、描いていて楽しかった。
しかも、上からどんどん塗っていけるのだ。

まだまだ初めてなので、技術などは学べばうまくなるかな、と
期待しつつ、油絵がこんなにおもしろいんだ、と思ったりして
また描いてみようかな、という気になってきた。

mixi上場へ

| コメント(0)

ついにMixiが上場するそうだ。会員数が500万人を超えて、
SNSの代表的サイトになっている。NetAgeのインキュベーションで
FindJobから始めて、だいぶ大きくなったな、と思う。次の展開が
興味深い。

サラリーマン体操

| コメント(0)

NHKのサラリーマンNEOと言う番組のサラリーマン体操を見た。
なかなか受ける。

参考までに。
サラリーマン体操
サラリーマン体操2
サラリーマン体操3

ついでに、サラリーマン語講座も面白かった。


関係ないが、以前はやったスプーも面白かった。

このアーカイブについて

このページには、2006年8月以降に書かれたブログ記事のうちessayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはessay: 2006年7月です。

次のアーカイブはessay: 2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30