essay: 2005年6月アーカイブ

暑さと水不足

| コメント(0)

今日は東京では猛暑だった。東京都心部で36.2度[sankei web]
とのことで、6月の最高気温だそうだ。梅雨だと思いきや、もう真夏。
本当の夏はどうなってしまうんだろう、という感じである。

梅雨なのにほとんど雨が降らなかったので、水不足が心配になってくる。
中国などでは大雨で150万人以上が被害にあっていたりする一方、
まったく雨が降らない地域もあるのだろう。なんだか気候が偏り、
変になっているような気がしてしまう。

麺類

| コメント(0)

昨日は、うどんを食べた。今日は素麺を食べた。どちらも
美味しい麺を食べることができ、この土日は麺づいていた
感がある。

最近、相当、暑いので、冷たい麺を食べると美味しく感じる。
涼しげな素麺などは、うってつけで、梅雨というより夏だ。

もう真夏日

| コメント(0)

今日は、関東地域全域で30℃以上となり、真夏日となった。[MSN-mainichi]
梅雨に入ったものの、雨の日はあまり多くなく、朝、傘が必要と思う日が
あまりないまま、夏に入ってしまった気分である。紫陽花は相当きれいに
咲いているのだが、梅雨らしさを感じない6月だ。

暑くなると、熱中症などが起こりやすいから、水分摂取をきちんと
しないといけないと感じている。

東大卒のニート?

| コメント(0)

東大卒の2割がニートに!?」という記事がLivedoorニュース
載っていた。東京大学を卒業した人が、就職も進学もせず、という
人数をとると2割に上るという。ただ、これは、統計上の話で、必ずしも
2割がニートになっているわけではない。なぜなら、東京大学が把握
している進学・就職状況を元にしており、大学に報告していない学生は
含まれないからだ。

ただ、考えられることとして、大学のブランドで就職がしにくくなってきた
こと、進学してもアカデミックポストが少ないこと、などがあげられるとは
思う。

政府が「ポスドク1万人化計画」を行い、ポスドクと言われる人が、
1万2千人以上、現状ではいるそうだ。しかし、そのポスドクの増加に
対して、アカデミックポストが増えたわけではなく、おそらく数千しか
ポストがないらしい。企業に就職する人などもいるので、全員がポスト
なしになるとはいえないが、現状でも2千人程度がフリーターの状態
という話も聞く。

こうなってくると、高学歴ニート(Educatedだから、ニートで良いのか、
は定義が不明。フリーターというべきか)が、今後、増加してきてしまう
傾向にあり、何かしら手を打たないといけないのでは、と感じている。


戦国自衛隊1549

| コメント(0)

先日、映画「戦国自衛隊1549」を見に行った。たまたま試写会の
チケットをいただき、見に行くことができたのだ。この映画は、
「戦国自衛隊」という映画のリメーク(25年前)だそうだ。
ただ、自衛隊の存在が当時とだいぶ異なるため、作品の仕上がりは
変わってきた、という。

「戦国自衛隊1549」は題名の通り、戦国時代に自衛隊がタイム
スリップしてしまう、というものだ。そして、戦国時代の武者の中に
ミスマッチながら、戦車やヘリコプターが動き回る、という形に
なる。ふと、「沈黙の艦隊」なども、同じように自衛隊の艦隊が
タイムスリップして、ミッドウェー海戦などを行ったよな、と思い出す。

ストーリー自体は強引さがあるものの、見ていて面白い面も
あり、楽しかった。自衛隊がイラクに派兵していることもあり、
同時代性はあるのではないか、と思った。特に実弾を使うか
どうか、や、危機的状況のときにどうするか、などは、考えて
おかないといけない課題なのだ、と思ったりした。

個人的には戦国時代が好きなので、武者などを見ていて
楽しい。ただ、ミスマッチ感が相当でるな、という感覚を持った。
ともかく、信長、と書いてあった「戦国自衛隊1549」を見る
ことができて、良かった。

このアーカイブについて

このページには、2005年6月以降に書かれたブログ記事のうちessayカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはessay: 2005年4月です。

次のアーカイブはessay: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30