« ノーベル物理学賞 日本人から3名 | メイン | 東京ゲームショウ2008 »

2008年10月10日

ノーベル化学賞も。

ノーベル物理学賞3人に続いて、ノーベル化学賞も日本の研究者が受賞という
ニュースが昨日あった。連日で、素晴らしい。アメリカ・ボストン大名誉教授の
下村脩さんである。GFPは有名であり、実験で使ったことはないが、利用した
絵はよく目にするくらい普及している。本当に活用されている研究だと思える。
 
今回のノーベル賞受賞の4研究者は、日本で育ったというものの2名はアメリカ
で研究し、かつ、今もアメリカにいる。それだけアメリカの環境が良かったことも
言えるし、その受け皿としてもアメリカは良かったのかもしれない。日本の研究
力というのもあると思うが、やはりこういう人を世界から集める、あるいは、魅力
ある場所、というのは作っていかなければならないのだろう、と感じる。
 
ともかく素晴らしいニュースだな、と感じた。
 
またノーベル物理学賞を受賞された小林先生には、今年、とあるパーティーで
ご一緒していたことがわかり(そのときは、名前だけ拝見していたはず)、
同じパーティーに出席できていて、ちょっと嬉しい気分だった。

投稿者 kuni : 2008年10月10日 01:21

コメント

嬉しいニュースです!

日本も捨てたものではありませんね!
これで、「実生活の役には立たない」と冷たい目でみられている
理論物理の世界にも陽の光が当てられることでしょう!

投稿者 Hi Suzu : 2008年10月10日 17:56

コメントしてください




保存しますか?