« フランスの研究者の悩み | メイン | TGVと新幹線 »

2008年9月20日

フランスの冬休み

今日、フランス人と話していて知ったのだが、冬休みがフランスでは
3つに分かれているそうだ。大きくフランスを3つのゾーンに分け、その
ゾーンによって、冬休みの期間が違うそうである。大きく言えば、2月から
3月上旬に冬休みがあるのだが(クリスマスバケーションは全国一緒)、
ゾーンによって、冬休み期間が異なる、とのことである。主に子供の
休みがこれにより規定されるために、その親たちも同じ頃休むことが
多いそうだ。
 
一つは、冬休みにスキーなどに遊びに行くことが多いらしいが、その際に、
全国の人が同じリゾートに行くと混むため、3つのゾーンごとに休みを変えて、
分散化を図っているそうだ。国としてこれをやっているとすると、賢く見えて、
日本のように常にみんな同じ時に休んで、電車も道路も混んでいて、かつ
飛行機やホテルなどの値段は値あがる、というよりも、公式に分散化して
いれば、平滑化できて良いと思う。
 
ただ、やっかいなのが、フランスの各地から人を集めたいときは、この期間を
はずさないと、どこかが冬休みなのでうまく行かないわけである。このあたりが
ちょっと不便かもしれない。

投稿者 kuni : 2008年9月20日 07:26

コメント

コメントしてください




保存しますか?