2006年5月アーカイブ

6月1日(木)午後から6月3日(土)15時まで、東京大学
先端科学技術研究センター
でオープンハウスが開催される。
場所は駒場リサーチキャンパス。
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/rcast/openhouse/2006/index.html

あわせて、東京大学生産技術研究所でも公開がなされる。

いろいろ面白い研究があると思うので、ご都合のつく方は是非。
土曜日も15時までやっています。
今年は、「わかりやすさ」をテーマにしているそうで、中学生・高校生
の方にもわかるようにしよう企画されています。なので、一般の方も
中学生・高校生も是非、お越しください。

醤油さし考

| コメント(0)

普段、何気に醤油さしを使っているが、このデザインはどうなんだろう
とふと思い、ちょっと考えてみた。以前、栄久庵憲司さんの本を読んで、
キッコーマンの醤油さしは、女性が小指を上げて注ぐととてもきれいな
フォルムになる、と書いてあったような記憶があった。ちょっと定かで
なかったので、調べて見ることにした。

キッコーマンの醤油さし(口が赤で、両端に穴が開いている円錐形のもの)は、
写真の通り、有名なものだ。

やはりGKデザイングループの創始者の一人、栄久庵憲司(1929-)さんの
デザインによるものだった。栄久庵さんは成田エクスプレスなどもデザイン
している方である。液ダレせず、安定、かつ、醤油がきれいに見えるデザイン、
しかも詰め替えしやすい形になっているとのことだった。
http://www.kikkoman.co.jp/magazine/talk/no01/talk/index.html
http://www.japandesign.ne.jp/episode/040623/index.html

ついでに醤油さしを少し調べてみた。

その他、有名な醤油さしとしては、G型醤油さし(白山陶器)
http://works.shop-pro.jp/?pid=940988
で、森 正洋さんがデザインしたものだ。
1960年第1回グッドデザイン賞受賞しているものです。卓上型で
よく見かける感じの陶器の醤油さしである。

日本デザインコミッティーの審査を受けて、審査をとおり、1958年秋に
銀座松屋のデザインコーナーで展示販売されたものだそうだ。このG型
という名前でいくつも発表し、それらに対して、グッドデザイン賞が
授与されたとのこと。詳しくは下記のサイトに書いてある。
http://blog.design-mori.jp/index.php?catid=9006&blogid=3273

この日本デザインコミッティーが、1950年に勝見勝さんや柳宗理さん、
岡本太郎さんなどなどをメンバーとして発足した会だそうだ。
いろいろデザイン関係はつながっている。

キッコーマンの醤油さし、ということで調べたが、ヤマサは? と
思い、ちょっとWebを覗いてみた。しょうゆの容器の変遷が書かれて
おり、絵だけリンクしておく。竹筒や徳利なども利用されていたようだ。

日本といえば醤油。そして、醤油を使うときに利用する醤油さし。
意外と歴史があるものの、最近の醤油さしには、ベストセラーが
あり、みんなが知っているデザインがあるのだな、と感じた。

五月祭

| コメント(0)

たまたま東京大学本郷キャンパスに行ったら、なんだか人が多くて
びっくりした。ちょうど学園祭(五月祭)だったようだ。留学生の友達と
3人でぐるぐる回って、海外の料理を食べたり、お好み焼きを食べたり
した。考えてみれば、五月祭をまともに見たのは、数年前のソニーの
出井さんの講演会と、さらにもっと前の高校生の時かもしれない。

安田講堂の前では、応援団がいて、ちょうど「ただ一つ」を歌っていた。
東京大学には校歌がなくて、応援歌だけなのだが、そういう話を留学生
に英語でするのは難しく、日本の応援団はチアリーダーがいないので
変じゃないか(たまたまそのときは学生服を着ている人ばかりだった)、
さらには、なぜ高校生みたいな格好しているのか、ということで、あまり
理解してもらえず、だった。

あとは、太鼓を見たり、フラメンコを見たり、という感じで、久々の学園祭だった。


Skypecasts

| コメント(0)

Skypecasts preview版が公開されたそうだ[IT Media]。
Skypecastsは、最大で100人参加の電話会議ができる新サービスだ
そうで、Skypeを共有することができる、というわけだ。
なかなか面白そうなサービスである。

Google Talk via Gmail

| コメント(0)

今日、Gmailに入ってみたところ、Google Talkが使えるとのメッセージが
でてきた。そこで、Gmail経由で、GoogleTalkを使ってみた。これまで
普通のMessengerソフトと同じようにソフトウェアをインストールして使って
いるのはあったのだが、Gmailの中で使えるようになった。

やってみると、なかなか面白い。Gmail画面の右下にチャット画面が
出てきて、ポップアウトさせることもできたり、Webサービスでここまで
やるのか、と思う感じだった。Gmailと重なることで、ユーザが広がる
のではないか、と思う。

SGI破産法適用申請

| コメント(0)

アメリカのSilicon Graphics(SGI)社が、破産法による会社更生手続きの
申請をしたそうだ。CGなどのグラフィックス分野において、一世を風靡した
SGIであるが、PC化の流れのためか、業績がうまくいかなかったようだ。
SGIのあった建物もGoogleに変わってきており、世の中の流れを感じる
一つの出来事だろう。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0605/09/news007.html

桜の写真特集

| コメント(0)

5月5日。端午の節句。高遠に行った。そのときの桜の写真を一挙公開。
ソメイヨシではない桜ばかりを見ることができた。



















横岳 坪庭

| コメント(0)

雪が想像以上に残っていた。道には背丈以上の雪が壁を作り、雪の道を見ることができた。

ふと顔を上げると、雪の上から木がはえ、その間から月がのぞいている。新緑と雪の白、晴天の空が色のコントラストをかたどっている。



ふと見れば、新芽の緑がまぶしいほどに輝いている。水色の空と、エネルギッシュな新緑はとても美しい。



風景は八ヶ岳。八ヶ岳が雪の山の向こうに見える。


標高は1800m程度あると、ダケカンバがはえている。低ければシラカンバ、いわゆる白樺がはえている。ダケカンバの背景に八ヶ岳がとても雄大に座っていた。

春の植物

| コメント(2)

湿地帯にはさまざまな植物がある。4月はザゼンソウが姿を見せる。形が座禅しているように見えることから名がついたザゼンソウであるが、赤色がちょこんと地面から顔を覗いているのがかわいらしい。5月になると、ミズバショウも白い花を見せる。尾瀬などで有名であるが、黄緑色の葉に、白い花が優雅に居座る。ザゼンソウもミズバショウも、背筋がぴっと立っている感じの花だ。たまたま、両方が近くにあったので、写真に収めてみた。

道端を歩くと、春の芽が見える。今日は、フキノトウを見つけた。道端に、淡い黄緑色が小さな芽を出している。香りをかぐとフキだとわかる。最初の芽は小さくかわいらしい。フキノトウも一枚写真に収めた。


晴れの車山高原

| コメント(0)

5月3日はとても天気が良かった。晴天で、とても気持ちのよいゴールデン・ウィークの初日となった。今回は、朝、特急あずさにのって、車山高原に来た。電車の中からも珍しいほどに八ヶ岳がよく見え、空気が澄んでいた。そこで、高いところに登って、景色を眺めたいと思い、車山高原に久々に来たわけだ。

車山の山頂までゴンドラで上がると、360度、景色がとてもよく見える。遠くまで良く見え、富士山までうっすらと見えるほどだ。蓼科山から八ヶ岳までがとてもきれいに見え、1枚のパノラマ写真を作ってみた。


蓼科山から八ヶ岳、富士山、甲斐駒ケ岳、そして、穂高岳・槍ヶ岳、さらには、白馬の方まで山が連なるのが見える。アルプスを一望することができ、とても景色が良い。大満足の風景だった。


その後、女神湖におり、蓼科山を一枚写真に収めた。女神湖からも蓼科山がきれいに見え、所々、雪が残っている姿がうかがえた。

天候がよく、とても気持ちのよい一日だった。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30