2005年2月アーカイブ

W杯女子ゴルフ

| コメント(0)

南アフリカで行われているW杯女子ゴルフで、宮里選手・北田選手
からなる日本チームが優勝した。3日間、2人のうちいい方のスコアを
とる1日目、2人でひとつのボールを打ち合う2日目、2人の合計
スコアで競う3日目の試合を通じて、最後に日本が優勝した。

コースをテレビで見ると、よくこんなに精度良く、皆打てるな、と
思ってしまう。ゴルフはやったことがないので何ともいえないが、
素人でも、これはうまいな、と思うショットがたくさんあり、さすが、
と思ってしまった。というのは、ゴルフコースが相当起伏激しく、
難しそうなコースだからだ。

それにしても、激戦で、第1回目のW杯女子ゴルフで日本チームが
優勝したのはGood Newsだ。

shuffule シール

| コメント(0)

iPod shuffleを1月31日に購入した。予約していたので、
並ばず、すぐに買えたのは良かった。1GBモデルだ。

先輩と話していたら、最近、shuffleシールなるものが
はやっているらしい。掲示板などにあるのだが、
iPod shuffleに透明の保護シールを貼る。そのシールに
いろんなデザインしたものを印刷しておくと、Shuffleが
着せ替え人形のようにカスタマイズできる、という感じで
ある。見てみると、なかなか面白い。

Shuffleはシャッフルされるので、声を曲の合間に入れて
楽しんで聞く、という方法もあるらしい。誰かの曲の後に、
吼えた声、などを聞く、という方法があるようだ。

いろいろ考える人がいるんだなぁ、とつくづく思った。

Cellプロセッサ

| コメント(0)

ソニー、IBM、東芝らがCellプロセッサーを発表したそうだ。
アメリカ サンフランシスコで開催されている学会
IEEE International Solid-State Circuits Conference
で発表したそうだ。PlayStaion3のメインプロセッサといわれて
いるのがCellである。総トランジスター数2億3400万、4GH以上で
動作するという[ascii24]。

個人的に興味があるのは、クロック数やマルチコアというより、
プログラマブルシェーダ機能のほうだ。現在もGeForceなどで
実装可能だが、それを凌駕するグラフィック描画能力とのことで
どんな感じになるのかが見てみたいと思うのだ。

いずれ、詳しい人に聞いてみようと思う。

塩野七生のエッセイである。彼女が、本をどんな感じで
書いているのか、そして、取材など数々訪れている場所での
エッセイとして書かれている。キプロス島での話や、イタリア
の警察の知り合いの男の話など、読んでいてなかなか面白い。
こうなってくると、まだ読んでいない「レパントの海戦」、
海の都の物語」なども読んでみようと思う。

   
サイレント・マイノリティ
塩野 七生 (著)
新潮文庫

中田英寿、北島康介、為末大、杉山愛などなどの各選手、
東ハトといった企業のPRマネージメントをやっている会社、
SSU(サニーサイドアップ)という企業の本である。以前から
興味を持っていたので、本を見て即買いして読んでみた。

本の中では、前園、イルハン、中田、そして東ハトが主に
クローズアップされていて、どんな感じでSSUがPRの仕事
を進めていったのか、ということが書かれている。個人的
には、為末大選手のところが陸上をやっている身としては
興味があった。

PRというのはニュースを作る仕事で、CMだけではなく
話題性、ニュース性まで仕掛けていく。そういう意味で、
とても面白そうだし、仕掛ける楽しさがある。もちろん、
スポーツなどでは選手のスポーツにおける成績にかかる
ため、PRは黒子にしかならないけれどもあたったときの
面白さはひとしおだろう。

PRやマネジメントには以前から興味を持っていて、
世の中、仕掛け人によって動かされているのではないか、と
いつも感じてしまうほどだ。特に国家まで動かされている
例を「ドキュメント 戦争広告代理店 ―情報操作とボスニア紛争」
読んだときには感じた。

個人・企業の「ブランド」、PR、そういうことに興味があるので
この本はとても面白かったし、もっともっと知りたいと感じた。
いかに売り込んでいくのか、それをクライアントにカスタマイズして
手作りでやっていく、そういうSSUの姿勢も良いと感じた。
これからもチェックしていきたい会社である。



サニーサイドアップの仕事術
峰 如之介 (著), 山崎 祥之 (著)
日経BP社

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2009年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30