« 大砲を使った音楽会 | メイン | 花粉警報!? »

2004年11月 4日

楽天球団

野球の新球団が楽天に決まって、仙台を本拠にする球団が
新しくできることになった。今回、ライブドアと楽天が新規参入に
声を上げたために、いろいろとひと悶着があった感じで、野球界の
保守的な体質が見え隠れする雰囲気に感じた。

ライブドアは広告・PR戦略から見れば大成功で、日本中の
人が、ライブドアの名前と堀江さんの名前をしったのだから
良かったんじゃないかと思う。もちろん、球団を運営するように
なればその効果はもっと大きいだろうが、今回の一連の報道
だけでも相当なものだった。

しかし、詳しいデータは知らないが、楽天と比べて、経常利益で
残り11球団全部が上回っているとは限らず、最初に新規参入に
消極的であったオーナー陣は既得権益にしがみついてしまって
いたのだろうか? おそらく野球界はこれからが勝負だと思う。
日本の野球界からは、イチロー選手、松井選手、松井(稼)選手、
野茂選手などなど、大物が大リーグで活躍しており、大リーグに
注目が集まるようになってきてしまっている。

今回、パリーグがプレーオフを導入して、最後のほうまで面白さを
作ったが、そういう改革をしていかないと、日本のプロ野球離れに
なってしまうだろう。そういう危機感を持って、これから改革して
新しいイメージでやっていってほしい。ダイエーホークスも、
ソフトバンクかどこかに買われるかもしれないが、ちょうどメンバーが
入れ替わって、球界再編には好機だろうと思う。

楽天の三木谷さんにも、楽天球団を負かされていそうな吉田さんにも
がんばってほしいところである。

投稿者 kuni : 2004年11月 4日 20:09

コメント

コメントしてください




保存しますか?